Entrelac のショール完成

ずっと編みたかったEntrelac 完成です.
一つの四角を10目にして、横は70目で作りました.使った毛糸は野呂英作さんのシルクガーデンです.このパターンは一色の毛糸よりも、段染めの毛糸の方がいろいろな色目が出るので絶対にお勧めです.誰ですか? 「亀の甲羅?」とおっしゃったのは? <ー大爆笑でした.確かに、言われてみるとそう見えないこともないんですよ...

一つの毛糸で編んだとは思えないでしょう?

ちょっと写真が暗いですね

使った毛糸は9個半.これは、一段を右から左、とずっと編むのではなく、10目編んだら、ひっくり返し、のくり返しだったので、最後の方がかなり腕と肩が痛くなりました.でき上がった時はホッと一息.肩にかけた写真がないのが残念なのですが、でき上がりと同時に、母に送ってしまったので...

自分の肩にかけてみましたがとっても暖かかったです.冬は毛に限りますね.

今年の冬、日本はすっぽりと寒気団の中に入ってしまったようなので、きっと活躍してくれることでしょう.肩口が暖かいと、感じる寒さも少しは楽なのではないかしら?

ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

Entrelac のショール完成」への4件のフィードバック

  1. お久しぶりです♪
    使った毛糸玉が9個半・・・これはかなりの大物ですね!
    厚みがあってふんわり暖かそう~。

    • こんにちは。
      本当にお久しぶりです。日本語が書けるPCがない環境にいたもので、書き込みが今日になってしまいました。ごめんなさい。
      確かに暖かいのですが、編むのが重くて大変でした。もっと小さい物をまた編もうと思っています。
      たくさん、編まれてます?

  2. とってもきれいな色!
    暖かそう。やっぱり日本の毛糸なんですね。
    亀の甲羅??(笑)
    私もアスパラガスを編んだのに、つくしって言われたことがありますよ。
    覚えがあります???でもほか何人からもそう言われたのでした。
    編み物を通じて広がる輪、話題、、、なんだか和みますね。
    ブログ楽しみにしています!

    • こんにちは。コメント、ありがとうございます。
      うふふ。覚えはありますよ。アスパラガスの次のラベンダーは咲きほころんでいますか?
      楽しみなんです。編み物もそうですが、手作りのものはやっぱり、人の心をやさしくする何かを持っているのかもしれませんね。また、いらしてくださいね~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中