編み針の大洪水.だから見つからない

昔は、2本針と4本針しかなかったのに、輪針の出現とともに、編み針の量がドーンと増えました.

輪針はサイズだけではなくて何種類かの長さがあるので、かたづけたり、探したりするのがもう大変.

16インチ、24インチ、29インチ、36インチ、40インチ、48インチ... それにサイズがたとえば15あるとしたら、全部で、15x6=90 もの輪針が氾濫する、ということなのですよね.

もちろん、私はすべてをもっているわけではないのですが、それでも、どんどん増えていきます.だから、必要な号数の針をさがすのに大騒ぎ.

それにね、ソックスを編むのに使う、4本針の2号サイズ、1号サイズははいくつもあるし、編みかけのものにくっついている針もあちらこちらに散らばっているので.なぜか、使いたい針が見つからない... 

せっかく編みたいパターンを見つけて、毛糸もあるのに、いざ、ゲージをとろうとすると針がないって、がっくりくるんです..

それでね、同じ長さの輪針を一つのリングでまとめてみたら、なかなかよかったのですが、次から次へといろいろなものを編んでいるうちに、袋の中にもどすのを忘れることもありました、また、ビニール袋が破けちゃって、入れられないから、この方法も今ひとつ..

リングでまとめています

もっとも、自分が悪いんですよね.使ったらもどす.かたづける、という習慣があれば、こんなことはない.とはいうものの、テーブルの上には、この間、丈をまちがえたソックスに2号針が3本かかっているし、新しく編み始めてしまった別のソックスにも2号針が3本かかっています.他に、ディッシュクロスを編もうと思っている袋には7号針が2本入っています.

編み始めてしまったソックス.普段は選ばない色に挑戦です

一度、がんばって在庫整理をしながらかたづけないとダメですね.

どうしたの? 私、何か悪いことした?



ポチッと、お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

編み針の大洪水.だから見つからない」への2件のフィードバック

  1. クローバーの輪針はアメリカにも売ってるんですね(^^)
    初めて輪針を見た時に、まあ!こんな便利な物が!?って思いました。
    良く知らないのですが、輪針の歴史は浅いのでしょうか?

    このラブちゃんは「マフィン」ちゃんかな~?

    • 歴史は私もあまりくわしくありませんが、私がまだ高校生のときに、輪針がありました.ただ、長さは1種類じゃなかったかなぁ.すーーーごく昔のことです.
      はい,クローバーの輪針を売っています.私はできるだけ日本製、アメリカ製を買うようにしています.製造業の力は国の力、と考えているものですから...
      マフィちゃんは、これからもたくさん登場すると思います.いままでも、出たがっていたんですけれどねぇ.(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中