暑い。。。毛糸も見たくない。。ウソ。

今、シカゴに遊びに来ているのですが、暑いのなんのって、イライラします。日本の方々も省エネでクーラーも思うように使えないんですよね。愚痴ってはいけない、と思いながらも、ついぐちぐち。。

暑さと湿気が多い、ここ数日は本当に日本の夏を思い起こさせてくれます。でも、考えてみれば夏は暑いのが当然。私たちがクーラーを使ったり、車の排ガスでオゾン層を破壊したり、アスファルトで日中の温度を溜め込んだりしているから、よけいに暑くなっているわけだから、原因は私たちにあるのかも。

こんな暑い中、スカーフをまいている人を見ると、この、スカーフ大好きのこの私がですよ、イライラして、はぎ取りたくなるんです。クビのまわりの汗とリとしてもいいのかもしれないけれど、ちょっと、この天候の中、クビのまわりは涼しくしておきたいんです。できたら、氷が入ったショールをクビのまわりにまきたい。でも、氷が溶けたら大変なことになりますね(笑)

ほら、保冷剤が入ったスカーフのようなものもありますよね。アレを作らなくてはならないかなぁ。しかし、保冷剤も汗をかくだろうから、そこに工夫が必要かしら。何の毛糸を使うのがいいかしら? コットン? シルク? 毛糸屋さんに遊びにいってこようかしら、どうしよう、と考え込んでいます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

暑い。。。毛糸も見たくない。。ウソ。」への2件のフィードバック

  1. シカゴ、とっても暑いみたいですね!シカゴの郊外に住む友人が
    熱波がきてる、と言ってました。
    熱波・・・日本では使わない言葉。ホントに暑そう!
    スカーフは何気ないTシャツを着ていてもファッションのアクセントに
    なるから便利ですが、確かに首もとがさらに暑く感じますね。
    省エネが合言葉になっている日本では保冷剤を入れるタイプのものや
    水に浸してつかうエリマキが売れてるみたいです。
    でもどれも見た目がいまいちで・・・
    体が冷やせてファッション性の高いスカーフなんてのがあったら
    大ヒットになるかも!?

    • 今日も暑くて、湿っぽくってべたべたしています。今日の体感気温は35度だそうです。かぜもなくてべっとりした空気の中を歩いてきました。
      それでも、毛糸屋さんにはやっぱり行ってしまったんですよ。(あは) 
      身体が冷やせてファッション性が高いスカーフいいですねぇ。ほしいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中