「くれよん」のスカート、フリルをつけてしまった

ウエストベルトの毛糸を買いに行けずにいるので、退屈した私は、おもいあまって(?)裾にフリルをつけることにしました。

毛糸はあまっているし、ウェストはつけられないし、といい加減な理由でしたが、なかなかかわいくなりました。

でき上がりはこんな感じ。

思った以上にフリフリしてしまいました

ウエストが締まっていないので、へんな感じ。

さて、目の拾い方ですが、私は本当にいい加減なんです。ただ、気をつけるのは、大きい穴を作らないことと、できるだけ、均等にひろうことです。ウェストの広い目は本体より細くしたいですし、一応パターンの上では、2.5センチあたり約4目拾う。と出ていますので、それを参考にしてください。

ただ、フリフはそこまで小さくして行かなくても良いので、こんな感じでひろいました。

できるだけ端をひろいます

となりの目の中に針を入れます

私は結局135目拾っています。どのようにフリルをつけようか考えましたが、
まず、1段目は2目編んだら、次の目で増やし目。この段で45目増えました。
2段目は、3目編んだら、次の目で増やし目。これでまた45目増やしました。
3段目は4目編んだら、と思ったのですが、それではおもしろくないと思い、まず2目編んで、そこから4目編んだら次の目で増やし目をしました。この段で56目増えました。最後の1目はあまってしまいましたが、気にしません。フリルですからね。
4段目は5目編んだら、にしようかな、と思いましたが、4目編んだら1目増やすことに決めました。(単なる気まぐれです。というより、どんなフリルになるか楽しみでした)
5段目、6段目は増減なしに編んで、7段目で伏せ目をしました。あと2、3段編んでもよかったかもしれませんが、だんだん重くなってきたのでやめました。

フリルは増やし目の数によって、ものすごくフリフリにもなりますし、おとなしいフリルにもなります。これは、ご自分で遊んでみるのがよいと思いますよ。

目の拾い方はウエストの部分も同じように拾います。あまり気にせず、ただ、できるだけ端から、均等に(2.5センチに4目)、穴をあけないように気をつけながら拾ってください。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

「くれよん」のスカート、フリルをつけてしまった」への2件のフィードバック

  1. こんにちは〜。

    フリル!ステキ。
    ひざ上コンプレックスの私には、うれしいアイディアです。
    でも、毛糸の残りがないので、あきらめます〜。

    前回教えていただいたようにしたら、綴じ合わせる事ができました。
    今回は完璧!
    教えていただいた中で一番参考になったのは、「中表にする」でした。
    ありがとうございます。

    いよいよ、ウエスト部分のリブ編みに進みます!

    < 目の拾い方はウエストの部分も同じように拾います。あまり気にせず、ただ、できるだけ端から、均等に(2.5センチに4目)、穴をあけないように気をつけながら拾ってください。

    このアドヴァイズを参考にさせてください。

    毛糸はやはり、コットン系が良いのでしょうか?

    • こんにちは.すっかり、お返事が遅くなり、ごめんなさい.ついつい、さぼっていました.汗:)

      毛糸はコットンの方があまりの伸縮性がないのでよいと思いますよ.それに、丈夫なのではないかしら? 私も、コットンの糸を買いに行かなくては、行かなくては、とかけ声ばかりで、ついつい、家にある毛糸で何かを作ってしまっているのですよ.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中