ちょっとモコモコしたディッシュクロスを編みましょう

いろいろなディッシュクロスがのパターンがありますが、その中で、私はこのパターンが好きです。

ちょっと、モコモコしているので、洗っているときに、小さいくぼみも洗えるような気がして。:)

リンクはここです。チャイニーズウェイブスという名前がついています。

The Chinese Wave Dishcloth

編み方はとっても簡単。紹介しますね。

使う毛糸はコットンの毛糸。そして、作り目は、作りたい大きさによって決めますが、必ず奇数にしてください。ゲージをとって、自分が作りたいサイズに必要な数の作り目をしてください。アメリカで紹介されているものは、おうおうにして大きいことが多いので、私はそれより小さめに作るようにしています。もちろん、目的にもよりますが。

ちょっと編みはじめてみました

私が使った毛糸は4.5ミリ針で10センチ編むのに約20目なので、25目にして編んでみました。

作り目をしたら、

1段目 表編み
2段目 (表1目、すべり目1目) これを最後までくり返し、最後の1目を表目で編んで、2段目を終ります。
3段目 表編み
4段目 表目2目、(すべり目1目、表目1)これを最後までくり返し、最後の1目を表目で編んで終ります。

編み目はこんな感じ

形も真四角にしてもいいし、長方形にしても、これもお好みで。2段目または4段目で終えて、次の段で伏せ目をして出来上がり。

最初の目は毛糸を左の針のうしろ側にまわして、表編みをするような感じですべり目をしてもいいし、前の方に持ってきて、裏編みをするような感じをしてすべり目をしてもいいです。表目をするような感じですべり目をした方がその目がきつくなるようです。

これは、キッチンで使ってもいいですし、さらに、きれいな色で作ってバスタイムを楽しんでもいいんですよ。コットンなので、洗濯機にぽーんと入れて洗えます。

今日は、父の日でしたね。何か、お祝いしましたか?


シャクヤクの花を買ってきました。とても良い香りです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中