編み物は精神安定剤とともに、老化防止に活躍

アメリカでは、編み物は精神を安定させるのに、もってこい、とも言われています。

そういわれるとそうですよね。目数を考えて編んでいる時など、悩み事、イヤなこと、くよくよしていることなど、どこかに吹っ飛んでしまいます。そういうことを考えていると模様編みをまちがえて、数段ほどいてやりなおし、ですものね。(笑)

少しずつ形ができて行くのが楽しみで集中できるからなのでしょうか? 頭の中を空っぽにしてくれる最高の技術です。

また、目数、段数を記憶して、パターンを確認し、指先を動かすのですから、これは老化防止に必ず貢献してくれる、と信じてやまない私なのですよ。毛糸の長さ、太さ、ゲージを計算するのだって脳に対しての刺激ですよね。それに、いろいろな色を見るのは私たちの心をホッとさせてくれると思いません?

さ、ごたくを並べるのはこのくらいにして、編み物に戻りましょう。

数年前に編んだショールの編み目です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中