ちょっと退屈な直線の部分

さて。皆さんのClapotisの調子はどうですか?

ここからちょっと退屈な直線編みの部分に入るのですが,途中でチョットしたお楽しみもあるので,がんばってください。

    1段目:そして奇数段はすべて,最初の目はすべり目,ずっと裏編み。最後の2目を2目一度。


    2段目: 裏編み1目,表2目,ねじり目1目,(表1目,ねじり目,表3目,ねじり目)<ーこれを最後の目数リングまでくり返す。そして,表1目,ねじり目,表3目。最後の目で1目増やす。


    4段目: 裏編み1目,表1目,ねじり目1目。(表1目,ねじり目,表3目,ねじり目)<ーこれを最後の目数リングまでくり返す。そして,表1目,ねじり目,表4目,最後の目で1目増やす。


    6段目: 裏編み1目,ねじり目,(表1目,ねじり目,表3目,ねじり目)<ーこれを最後の目数リングまでくり返す。そして,表1目,ねじり目,表3目,右上2目一度,目数リングをおく,かけ目,最後の目で1目増やす。


    8段目: 裏編み1目,目数リングを取り除く,次の目をはずす。(落とす,といった方がよいでしょうか? そして,その目を数段,ほどきます。それから,1番上にある毛糸←目と目の間にある部分です。をかけ目のように左針にかけて,ねじらないように表目で編む。次の目はねじり目。表目3目,ねじり目,(表1目,ねじり目,表3目,ねじり目)<ーこれを最後の目数リングまでくり返す。そして,表1目,ねじり雨,表1目,最後の目で1目増やす。


    10段目: 裏編み1目,表4目,ねじり目,(表1目,ねじり目,表3目,ねじり目)<ーこれを最後の目数リングまでくり返す。そして,表1目,ねじり雨,表目1目,最後の目で1目増やす。


    12段目: 裏編み1目,表3目,ねじり目,(表1目,ねじり目,表3目,ねじり目)<ーこれを最後の目数リングまでくり返す。そして,表1目,ねじり雨,表2目,そして最後の目で1目増やす。


    1段目から12段目をあと12回繰り返す。しかし,これも長さのお好み、そして毛糸の残りの量によりますね。私は,ここまで長くしませんでした。あくまでも,アメリカ女性の体系を考慮に入れてのパターンなので,短め,細め,に編んだ方が日本人女性にはぴったりすると思います。



8段目がちょっと複雑ですが,一旦こつを覚えてしまえば簡単。そして,1段目で落とした目をかけ目して編んだ目が2目一度されます。これをしたら,落とした目を一番下までほどいて行きます。すると,最初の日の写真のようなすき間が出てきます。


この部分はちょっと退屈ですが,目数リングの間はつねに同じ編み方ですし,自分がどの段にいるかわからなくなったら,右端から最初の目数リングまでの目を数えれば,どの段にいるかはわかりますので,間違えたかな?と思った時の手がかりになります。

もし,できたら,見せてくださいね。楽しみにしています。私も,もうひとつ,これを編もうかしら,と今,考えているところ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中