短いソックスの作り方ーかかとの横です。

今,針に18目かかっていますね。そして,かかとを自分の方に向けて,糸は左はしにありますか?(表編みの段が終ったところ)。18目を二つの針に分けます。これから、この2本の真ん中が1段の始まりとなります。9目,9目。そして,断崖のようなものがあり,編んでいない30目があり,また,断崖がありますね。(今度は下から見る感じですが)。9目かかっている左がわの針(毛糸がついている方)で,断崖の横の目をひろっていきます。30段編んだ方は15目。28段編んだ方は14目。と編んだ段数の半分の目数をひろいます。(一番最初の目はすべり目をしているので,両側に見える目は実際に編んだ段数の半分、となります。すべり目のところは下の目を引き上げられているようなものですから)

ここをひろっていきます。

15目ひろうつもりだったけれど,16目ひろってしまった,という方,それはそれで大丈夫です。でも,もう片方の断崖をひろう時も16目にしてくださいね。編み物は縫い物と違い,とても融通が利きます。

ひろっている途中です

残っていた目が9目。それに15目ひろったので,その針には合計で24目,かかっています。次は,編まないで休ませておいた30目をしっかり表編みで編みます。今回は最初の目も編んでくださいね。30目,編み終わったら,別の針で,15目ひろいます。そして,まだ編んでいない9目かかっている針の目も編みます。これで,24目かかっている針,30目かかっている針,24目かかっている針,の3本になりました。

次の段は1周,表編みをします。(25目,25目の間が,1段の始めですからね)24目かかっている針を1番,30目を2番,そして24目かかっている針を3番,と呼びましょう。

そして,次の段です。1番針,3目残るまで表編みで編みます。(最初の目も編んでください)。そして次の目を左上2目一度。最後の目は表編み。2番針は,普通に表編みで30目編みます。3番針は,最初の目は表編み。次の2目を今度は右上2目一度。そして,最後まで編みます。これで1周。1番,3番には今,23目ずつかかっていますね。

次の段は,減らしめもしないで,1段,表編みをします。

この2段をくり返して,1番,3番針にかかっている目数が16まで減らします。24目から16目まで減らしますから8目減ります。間に,減らさない段があるので,全部で16段編むことになります。

真ん中で斜めになっているところが減らした目です。わかります?

こっちの写真の方が見えやすいかな?

がんばってくださいね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中